先週末に訪れた施設見学バスツアーの情報を載せたいと思います。先週はもうずーーーーっと雨ばっかり... 正に梅雨の真っ最中 予定前日まで降りっぱなしだったから めちゃくちゃ気を揉みました。ところがね(笑) ところがです。当日朝起きたら太陽が!!!
キターーーッッッ(゚ロ゚;)エェッ!? ツイてる。ツイてますよ これはもぅ。

大庄店を拠点に活動のサークルさん方々もご一緒、総勢23名で行ってきました。
(今までの訪問先は旧ブログ:過去記事で)←こちらをポチッと!

【訪問先その一】 コープこうべ鳴尾浜太陽光発電所(in鳴尾浜)
午前中に訪れました。場所は西宮市鳴尾浜。コープ大庄から車で10分程度です。近くには「鳴尾浜球場」(阪神タイガースの2軍選手用)がある事でも知られてます

naruohama

発電所と言う名だけど、設置されてるのは「配送センター」の屋上。ここはコープこうべの主力物流センターで、これから配送へと向かうトラックがいっぱい。尼崎や宝塚、豊中、茨木、箕面etc...。

入り口入ると吹き抜けコーピーがお出迎え。向こうが透けて見えてまーす

naruohama3

まずは「コープこうべ電気」の事を学びます(^^)
electricity

地球がダメージを受け続けてる現状をわかりやすい解説で教えていただき、これからの課題やコープこうべ電気が掲げている「再生可能エネルギー」のことなどを学びました。

  <<日本のエネルギーで国産エネルギーの割合は?>>
    39%    19%    6%   さてどれ??
  【answer= ↓下記の画像にヒントあり↓】

配布冊子(ガイドブック) 日本は食料もエネルギーも海外頼みであることがわかります。
electricity10

【コンセントの向こう側にあるもの】 
それは地球の未来。
東日本大震災以降、原発を見る国民の目が段々と変わりつつあります。コンセントの向こう側に絶えず心配尽きない物を見据えるのか、一人々の強い意思と願いで自然派に還っていく決意を固めるのか、今の日本は岐路に立たされてる様にも思いました。

エネルギー資源として大半を海外からの輸入エネルギーに頼るしかない日本の現状、このまま「原発との共存」「他国からのお助け」に依存していて良いのだろうかとすら思えてしまいました。

electricity2
階段上がりきって屋上へ。ε=ε=(;´Д`)ゼーゼーハァハァ...
Σ('◇'*)エェッ!? 屋根がパネル? パネルが屋根?...。屋上一面に設置された太陽光パネル、時間は正午近く 今まさにフル稼働状態~。

これからの未来を作っていくのは子供たち。抱えきれない不安とリスクを押しつけるのが大人の役目だなんて...。たかが電気、されど電気。どーすればコンセントの向こう側に安心と安全を見せてあげる事ができるのか、参加した全員が思ったことでしょう。

【訪問先その二】鳴尾浜リサイクルセンター
場所を少し移動....センター内(歩・歩・歩) 
配送センター裏側で稼働中の「リサイクルセンター」を見学。主に店舗で回収されたリサイクル資源「ペットボトル&フタ」、段ボールなどの紙資源etcが一同集結ーーと、ここへ運ばれてきます。 各工程で選別、圧縮作業を請け負っている事業所なんです。

support3

A型就労継続支援事業所『ゆうあいサポート(株)』の皆さん。運ばれてきたリサイクル資源の中の異物を除去したり、圧縮作業(プレス機)への振り入れやまとめ作業など・・・・。
ゆうあいサポートは、コープこうべが100%出資する子会社

recycle2
    フタ・フタ・フタ・フタ・・・・・・・

recycle
  ↑ バッキバキに圧縮~~~ここから更にリサイクル、新たに生まれ変わりを遂げる為、別工場へと運ばれていきます。

support
  各店舗から回収した段ボール、ベルトに乗せて上へ上へ・・・

support2
 この先には・・・・屈強なプレスマシーンが (゚Д゚≡゚д゚)エッ!? サヨーナラーー

recycle4
 飲料系(特にビール)の箱は、頑丈な造りから各店舗でも解体されずそのままの形状が多いそう。
 でも、大丈夫です!!安心してください。

recycle3
  『ちゃんとギュギュッッと圧縮ですよ』(^^)
これも更なる再生へと変化 「はやく形を変えたいのー」と囁き合うこれらをまとめて別工場へと出荷していきます。

就労継続支援A型事業所は、障害のある方と雇用契約を結び「給料制」の形を取るお仕事場。
一般的な就労が困難な方でも、必要な支援と能力開発などを受けながら「手に仕事を持つ」を実践しています。
見学担当して下さった職員さん曰く
「支援・見守りばかりや、慈善を出すとこの事業は続かない」と・・・。
大切なのは障害のある方が生涯に渡って仕事を通じて自立をして行けるように見守り、段階に応じて能力開発などへと繋げていくことなんだって話されていて、改めて凄い事業なんだって感じました。

生活に直結している「でんき」のこと、「ゴミ問題」のこと
いろいろと学ばせていただきました

【後半:キューピー工場編へと・・・つ・づ・く】 まもなくアップします(苦笑)

 参照ホームページ
コープこうべ電気
ゆうあいサポート


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村